ミニセグウェイで走るのに最適な公園10選! 関東編②

公開日時:2016/12/17 00:00 更新日時:2016/12/17 00:00

01

あるときは「インターネット以来の発明だ」とまで言われたセグウェイ。

しかし、そんなセグウェイは筐体も大きく、両手がどうしても塞がってしまい、更に値段が高いというのがネック。

そんなときにさらに進化した乗り物として破格な値段で誕生したのが、「ミニセグウェイ」と呼ばれるマシンである。

手で持つ部分が一切ないのが特徴で、ジャイロによって足もとだけでバランスを取り、支えることになる。

重さは10キロほどで、大きさはスケボーと同じくらいであり、セグウェイと比べれば全然持ち運ぶことが可能である。専用のバッグに入れて運べば容易に持ち運べて便利だ。

公道はまだ法律が整備されておらず走れないようだが、公園やスケートボード場、私道を走るのには最適!

今回はこのミニセグウェイを好きなだけ乗り回せる場所の紹介の第2弾!!

どんどん紹介していきます!


11. 上千葉砂原公園(かみちばすなはらこうえん)

1312201002 71 上千葉砂原公園 スケートボード可能エリア

東京都葛飾区にある上千葉砂原公園(かみちばすなはらこうえん)のスケートボード可能でエリアは通常は自転車広場として利用されており、巨大な公園ではないのですが、自転車やゴーカートに乗れる交通公園や、ポニー乗馬や動物ふれあい広場や、SL(D51)や、ジャブジャブ池など、子供が好きな遊びがたくさん出来る公園です!

5月から10月の間の16時30分から19時30分まで、11月から4月までは16時30分から18時30分までの時間帯で開放されており、広さは東京ドームの半分ほどです!

親子でミニセグウェイに乗って休日を過ごすのも良いかもしれませんね!


12. 宮城ファミリー公園(みやぎふぁみりーこうえん)

1312101004 61 宮城ファミリー公園 スケートボード場

東京都足立区にある宮城ファミリー公園(みやぎふぁみりーこうえん)のスケートボード場は、アクティブスポーツ広場内にてローラーブレードやスケートボードなどを楽しむことが出来ます!

特にアクティブスポーツ広場は、スケートボードなどがやりやすいように整備されていますので、スケボーをする人にとっては貴重な公園となっています。

専用の施設ではありませんので譲り合いながら利用する必要があります。

 大きく2つの広場があり、グランドゴルフやゲートボールなどが出来る砂のグラウンドの多目的広場と、一面人工芝でバスケットゴールがあるアクティブスポーツ広場で構成されています。

一般用の駐車場はありませんが駐輪場がありますので、遠距離からというよりは、地域の人々が安心して運動の出来る場として親しまれているようです。

 普通の公園のような遊具施設はありませんが、トイレなどはありますので、家族連れでも安心して遊ぶことが出来ます。

気楽に、時間を気にせずミニセグウェイに乗りたい方は是非行ってみてください!


13. 足立区総合スポーツセンター(あだちくそうごうすぽーつせんたー)

1312101009 61 足立区総合スポーツセンター ローラースケート場

東京都足立区にある足立区総合スポーツセンター(あだちくそうごうすぽーつせんたー)はスケートボード場は健康広場前の通路の一部が開放されておりスケボー等を楽しむことが出来ます。

ローラースケート場は屋外の駐車場が使用されていない場合に開放されていますので実際に足を運んでみてください!


14. 武蔵野ストリートスポーツ広場(むさしのすとりーとすぽーつひろば)

1320301002 51 武蔵野ストリートスポーツ広場

東京都武蔵野市にある武蔵野ストリートスポーツ広場 (むさしのすとりーとすぽーつひろば)にはスケートボードやインラインスケート、BMXが無料で利用可能な広場です。広場内には様々なセクションが設置されております。

土曜日の10:00〜12:00までが中学生以下の専用時間帯になりますので、この時間は子供が滑りますが、12:00過ぎからお父さんが滑っている姿も見られます!

家族で楽しく滑ることができるのもこのスケートパークの魅力の一つで、ローカルはもちろんですが、仲間とスケートに乗るものいいですね!

ご利用の場合は温水プール前にある受付にて入場許可証を発行してもらう必要があります。

更に、これだけ広大な土地に豊富なセクション数、ナイターなどの充実した設備なのに無料!ミニセグウェイ是非乗り回しましょう!


15. たちかわ中央公園(たちかわちゅうおうこうえん)

1320201002 51 たちかわ中央公園 スケートパーク施設

東京都立川市にあるたちかわ中央公園(たちかわちゅうおうこうえん)のスケートパーク施設はスケートボードやインラインスケート、BMXなどを楽しむことが出来ます。

各種セクションも充実しております。スケートパークの写真を見ると分かりますが、あまり大きなスケートパークとは言えませんので、上級者の人がパークの中でスケートしている場合初心者の方は入りにくくなる時もあるようです。

また横幅が狭いため、人が多くなってくると双方向に滑ることはできず、一方向に人が滑っていて一方の端っこでパーク内の人が全員一方のサイドに滑るまで待っているという形になります。

この場合、自分の滑りをパーク内の人全員に見られるというプレッシャーが待ち構えており、これも初心者の方があまりパーク内に入れない要因になっているのではないかと思います。

利用の際は事前に泉市民体育館にて利用者登録が必要となります。平日は13時から22時まで、土日祝日は9時から22時まで利用が可能となっております。

初心者の方は、平日のお昼など比較的空いている時間帯にパーク内の練習はオススメです。無料なので空いてる時間にミニセグウェイの練習に良いかもしれませんね!


16. 小金井公園(こがねいこうえん)

1321001001 701 小金井公園 多目的広場

東京都小金井市にある小金井公園(こがねいこうえん)の槻の木広場は舗装がされており、ローラースケートやスケートボード、テニスの練習が可能で多目的広場となっており、約1,800本の桜が植えられた花見の名所としても人気があり、日本さくら名所100選に選定されています。

正月時期には凧揚げの名所ともなっています。なお、江戸東京たてもの園以外は、入園無料となっています。

面積約80haの広大な敷地は都立公園の中でも最大規模で、日比谷公園の4.8倍、上野公園の1.4倍に相当しますので、広々とした敷地なのでミニセグウェイを思う存分楽しめそうですね!


17. 戸吹スポーツ公園(とぶきすぽーつこうえん)

1320101002 51 戸吹スポーツ公園 スケートパーク

東京都八王子市にある戸吹スポーツ公園(とぶきすぽーつこうえん)のスケートパークは国内最大級の施設で、親しまれております。

施設内は初級者向けエリア、中級者向けエリア、上級者向けエリアがあり、スケートボード、インラインスケート、BMXを楽しむことが出来ますので楽しめますね!

事前予約が必要になるので、その際にミニセグウェイが使用できるのか確認してみてください!


18. 稲城北緑地公園(いなぎきたりょくちこうえん)

1322501001 61 稲城北緑地公園 スケートパーク

東京都稲城市にある稲城北緑地公園(いなぎきたりょくちこうえん)のスケートパークは施設内ではスケートボードやBMX、インラインスケートを楽しむことが出来ます。

広さは496平方メートルあり、利用には利用登録が必要となります。

多摩川に隣接し、多摩川に沿った細長い公園で、上流からゲートボール広場、多目的遊具広場、駐車場、ピクニック広場、テニスコート、多摩梨たまりパークなどのゾーンになっています。

時間帯は午前9時から午後6時30分まで利用が可能な施設となります。

また、多目的遊具広場には、市内唯一のロープ遊具があり、子どもたちに人気です。

多摩梨たまりパークには、バスケットコートとスケートパークがあり、週末には若者でにぎわっていますし、若葉台公園と並び、バーベキューでの利用が多い公園で、特に、桜が多く花見時期には更ににぎわっています。

友達とミニセグウェイに乗ると楽しいと思います!


19. 武蔵野公園(むさしのこうえん)

1320601004 51 武蔵野公園 スケートパーク

東京都府中市にある武蔵野公園(むさしのこうえん)のスケートボード場はインラインスケートやスケートボード、インラインスケートが楽しめるスケートパークです。

公園内には東京都の各公園や街路に植える苗木を育てる苗圃があり、散歩しながら木々の育成の様子を観察することができます。

野川に沿って残る草原や雑木林を配した、野趣に富んだ公園となっており、パーク内には、レールやバンクtoバンク、カーブボックスなど様々なセクションがあり、週末には多くのスケーターが集まります。

4月中旬には、園路沿いのサトザクラが、見事な花のトンネルをつくります。また、浅間山公園・多磨霊園・野川公園、神代植物公園、深大寺、国立天文台などと一体になって武蔵野の森をつくっています。

自然豊かな場所で優雅にミニセグウェイに乗ってみましょう!


20. 妻沼運動公園(めぬまうんどうこうえん)

11202007 50 妻沼運動公園 スケートパーク

妻沼運動公園子ども広場は、埼玉県熊谷市飯塚にある広さ105,506平方メートルの妻沼運動公園内にある広場で、その他にもスプリング遊具やブランコ、ローラー滑り台など遊具も充実しています。

妻沼運動公園内には野球場をはじめ、体育館、テニスコート場、スケートボード場などのスポーツ施設に加えて、イベント会場としても利用出来る多目的広場の緑の広場がありますので様々楽しめます。

妻沼運動公園のスケートパークは設備が充実するスケートボードなどが楽しめる施設なので、ミニセグウェイも思う存分楽しめるはずです!


いかがでしたか? 是非皆さんも色々公園でミニセグウェイを乗り回してみて下さい!


ミニセグウェイ購入するなら安いCitus!

ただ、どのようなミニセグウェイを購入すれば良いかわからない方はCitusはAmazon1位の実績もあり、お手頃価格、更に保証も6ヶ月付きで購入できます!

今すぐお得な価格で購入!